ポノポノクラブとは

 

 


『ポノ』とは?

 

『 ポノ 』 は、バランスを示すハワイ語。

我々は常に心のバランスを大切に、

多くの方々と幸せを分かちあっていく団体です。

 

HO‘Oponopono!

「ごめんなさい」 「許してください」 「ありがとう」 「愛しています」

 

 


メンバー宣言

 

我々は、常にニュートラルの心で、

多くの方を 「 幸せの渦 」 に巻き込んでいきます!

 

 


綱 領

 

我々は、多くの方にメンタルストレスカウンセリングを

実施することにより、その方にあった

「 笑顔プログラム 」 を作るお手伝いを行い、

笑顔いっぱいのまちづくりに貢献します。

 

 


NPO法人ポノポノクラブ3つの活動目的

 

NPO法人ポノポノクラブは以下の3つの目的を

達成する為に活動致しております。

 

      ● 我々が住む街の  『 医療費削減 』

      ● 我々が住む街の  『 市民生きがいづくり 』

      ● 我々が住む街の  『 仲間作り 』

 



理事長挨拶

 

tochibori.jpg季節は日々違う表情を見せ、
森羅万象・生きとし生けるものすべてが、命を輝かせております。
皆々様におかれましては、お変わりなく
日々心豊かにお過ごしのこととお慶び申し上げます。

さて、ポノポノクラブ設立にあたって、その基礎を築かれました
初代理事長高野貴世志氏の後任として、
この度私が理事長に選出されました。
どうぞ新役員の方々と共に会の発展と、
多くの方々に明るい笑顔と健康に満ちた生活が送られますことを願い、
お互いに喜びを分かち合って参りたいものです。

私たちの寿命は自らの生活の仕方によって左右できるのです。
医学・薬学研究の向上、精神科学、健康・体育・スポーツ科学の進歩、
栄養学などの研究成果の恩恵に授かり、
加えて一人ひとりの心がけによる
望ましい生活習慣の理解が進んできました。
例えば、長寿県日本一となった長野県の場合、
食生活の改善の一つとして塩分摂取量を減らす幅広い取り組みにより
達成することができたのです。

ポノポノクラブの活動の主旨を理解していただいた賛同者が
全国に広がりつつあり、新支部の設定とその充実した活躍が楽しみです。
メンタルストレスカウンセラーの養成、健康インストラクターの講座を通して
資質の向上をはかり権威ある資格認定を取得され、
地元住民の多岐にわたるニーズに応えた
心身の健康増進活動のサポーターとして活動が期待されます。

 

会員各位のご活躍を心より応援いたします。  

NPO法人ポノポノクラブ 理事長 杤堀 申二



 

相談医紹介

 

koh.jpg

 

仁愛内科病院 院長:黄 勝世(こう しょうせ)

 

黄 勝世 プロフィール

 

1949年 台湾生まれ

1976年 私立台北医学大学医学部卒

1978年 来日

1978年 聖マリアンナ医科大学第三内科研究生

1980年 聖マリアンナ医科大学第三内医局入局

1989年 筑波中央病院内科勤務

1993年 10月に仁愛内科病院 開院

     院長として現在に至る  

 



 

顧問紹介

 

kimura_te.jpg

 

木村整骨院 院長:木村晴信(きむらはるのぶ)

 

木村晴信  プロフィール

 

昭和41年4月 茨城県警 警察官 拝命

  59年4月 退職後 東京柔道整復専門学校入学

平成元年3月 木村整骨院開業~現在に至る

 

治療は独自に編み出した氷治療。木村整骨院には全国から様々な疾患に悩む方やスポーツ選手などが治療に訪れる。  

 



 

認定講師紹介

 

okada.jpg

 

岡田繁雄

 

岡田繁雄 プロフィール

 

筑波大学 体育学修士課程修了

元 アール医療福祉専門学校 副校長

現 (株)サンヨーホーム 執行役員

 

専門分野:予防医学分野(特に食事・運動を利用した体質改善及び、「ライフカラー」を活用したストレス解消カウンセリング)

 

筑波大学修士課程卒業後、水中運動療法の研究を行う。

平成11年より西間木病院にて、日本で初めて水中運動療法外来を設置して、継続的に水中運動の内科的疾病に対する効果及び外科的疾病に対する効果の研究を行い、そのデータを利用しての健康予防プログラムの開発にあたる。

その後、開発したプログラムの普及のために全国をまわり病気予防対策のための健康教室を各地にて開催。

現在は、「体の健康は、まずは心の健康から」をテーマに、『ライフカラー・セラピー』の普及にあたる。